トレラン好きなサッカー野郎が日々のトレーニングと挑戦する日記

社会人サッカーを引退し、好きな走ることを通してマラソン、トレイルランニング、ボディコンサルタントを目指していく30代の男の日記です!マラソンでのサブスリーやフルマラソン以上の距離のトレランの大会に出るのが当分の目標で、ボディコンサルタント(トレーナー)になる事を夢見て行動しています!

カラダの車検

しょうへーです。

 

今日から12月…もう年末ですなー。

 

1日だったので、近所の神社へ月参りラン⛩🏃‍♂️

f:id:runtrailsoccer:20211202045051j:image
f:id:runtrailsoccer:20211202045048j:image
👆今回は息子達も(マラソン大会近いので練習も兼ねて)

 

さて、今日は姿勢の話を…。


姿勢の形状も大事ですが、体の機能が大切です。

形だけ工夫しても、やはり良くなくて…。
関節が1つづつ動くかなとチェックする必要があります。


人の体は、毎日つかっているのに体をチェックする車検のようなものがない。


僕は、自分のカラダをチェックできる[カラダの車検]みたいなのがあるといいなと思っています。


そもそもカラダの角度には正しい機能の角度があります。

 

今ではネットで体の構造を見れたりするので…まずは今の姿勢がどのくらい悪く、老化が進んでいるかチェックしてみましょう。


毎日のパソコン作業によって、現代人は肩が前にでてきてしまったり、

 

歩かない人も多いので、お腹が出たり、腰痛持ちも多く見受けられます。

老化は、日々体のマネジメントして油をさせば、阻止できます。

(とにかく動かしてみる)


四十肩・五十肩は動かないことが原因で、予兆で動きにくくなることが必ずあったはず、そこに気づくのが大事。

今から動かすことで予防していきましょう。


最後に、体だけでなく道具を体に合わせる工夫をしましょう。

 

24時間、毎日の無意識の習慣や生活環境が体に現れる。

 

モニターの位置やテレビ、パソコンの位置など。

 

まずはセンターに置くこと。

 

体を左右均等に使うよう心がける。


繰り替えされるマウスの細かい動きにより、肩甲骨のきわに不調を感じる事もある。


書くという動作も大事で、現代人は書くと痛みが出る人も増えてきた。(使っていないことが原因みたいです)

 

繰り返しますが、変化が激しい時代に体を合わせるのではなく、道具を体に合わすようにする。


海外のシリコンバレーのオフィス環境はすでに道具に体を合わせるようにしていて、立って仕事をしているそうです。


ライフワークバランスについて考える時間を持ち、「いいな」と思う事はすぐに真似をする事から始めてみましょう。

 

[トレーニング]

息子達と神社参拝ラン⛩

f:id:runtrailsoccer:20211202053346j:image

 

月間走行距離 2.0km(2.0km↑)

月間累積標高 20m(20m↑)

月間走行距離(自転車)0km(0km↑)

 

https://www.instagram.com/shou.1985

👆僕のInstagramです。

ランニング結果や風景等投稿してます。フォローしてくださると嬉しいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました😊