トレラン好きなサッカー野郎が日々のトレーニングと挑戦する日記

社会人サッカーを引退し、好きな走ることを通してマラソン、トレイルランニング、ボディコンサルタントを目指していく30代の男の日記です!マラソンでのサブスリーやフルマラソン以上の距離のトレランの大会に出るのが当分の目標で、ボディコンサルタント(トレーナー)になる事を夢見て行動しています!

トレーナーの強み

 

しょうへーです。

 

高宕山に行った日の夕方は、AC(AWARENESS CARE)の瑞希さんとのマンツーマンレッスン。

 

トレーナーとしての僕自身の強みはなんなのか?

 

という話題になり、このままお客様に合わせてなんでもトレーニングを提供する、料理で言ってしまえばブッフェ形式を目指すのか、それともステーキ料理を極めるように、少し専門性を持たした形から提供していくのか?

 

いろいろ自問自答した挙句、

 

答えはトレランでした。

お金を払ってでもやりたいこと…これはまさしくトレランで、好きだからこそやってきた経験や探究心を活かさない手はない。

今の学び、ヨガやトレーナーとしての学びをランニングに活かすために探求していこうと改めて思いました。

 

好きに勝るものはなし、そこを追求していきたいですね。

 

あと、レッスン内ではもう一つ、僕自身の股関節の悩みを解消する内容を指導してもらいました。

僕自身、前屈時に腰椎(腰の骨)が丸まってしまいます。

これは、ハムストリングの硬さとお尻(臀筋)の硬さからきているのでは?

 

アプローチとしては、セラピーボールで梨状筋、臀筋リリース、ヤムナボールでハムストリングのリリース→ハムストリングと臀筋それぞれPNFストレッチ→前屈時に太もも内旋、お尻を広げる、背骨を伸ばし広背筋にストレッチをかけると、骨盤が立った状態で前屈できた。


筋膜リリースからのPNFストレッチ…まだまだいろんな部位に応用できるので、追求していきたい。

 

今日の帰宅ランにて…

f:id:runtrailsoccer:20211204230623j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204230626j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204230628j:image

 

[トレーニング]

帰宅ラン

f:id:runtrailsoccer:20211204231040j:image

 

月間走行距離 43.34km(12.09km↑)

月間累積標高 1075m(204m↑)

月間走行距離(自転車)0km(0km↑)

 

https://www.instagram.com/shou.1985

👆僕のInstagramです。

ランニング結果や風景等投稿してます。フォローしてくださると嬉しいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました😊

2年ぶりの高宕山

しょうへーです。

 

今日は久しぶりに高宕山へトレイルランニングに行ってきました。

 

高宕山?どこそこ?って感じですが、

 

千葉県君津市と富津市の境にある山で標高330メートル。

https://g.co/kgs/Hz67zA

👆気になる方はWikipedia見てみてね。

 

さて、僕は結構、この山はよく登っていて、トレラン始めた当初は、鋸山よりこちらによく来ていました。

ただ、2019年9月の千葉県を襲った台風で、壊滅的な被害が出て、コースが通れなくなったと聞き、行けずじまいでした。

以前行ったのは、2019年5月みたい…約2年半ぶり…。

 

https://runtrailsoccer.hatenablog.com/entry/2019/05/25/120534

👆その時のブログがこちら。

 

朝は嫁ちゃんが仕事だったので、家事をしてから出発。

家から約20km近い位置になるので、車で40分ほど。

f:id:runtrailsoccer:20211204045139j:image

👆登山口に向かう途中…紅葉がめっちゃ色づいていて、期待感が高まります。

 

登山口に到着し、軽く動的ストレッチをして、9時半前にスタートします。

f:id:runtrailsoccer:20211204045413j:image

👆こちらからスタート。
f:id:runtrailsoccer:20211204045403j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204045408j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204045405j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204045410j:image

👆途中、石射太郎山に到着。ここは比較的すぐ登れます。

f:id:runtrailsoccer:20211204045622j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204045627j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204045624j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204045614j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204045617j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204045619j:image

👆高宕観音へ。いやー懐かしい。

台風以来ですが、変わらずそこに佇んでいました。ただ、途中の道が抉り取られて迂回ルートができていたり、影響はあったみたいですね。

f:id:runtrailsoccer:20211204045913j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204045918j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204045923j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204045920j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204045915j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204045910j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204045926j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204045908j:image

👆高宕観音から少し進んだところ…高宕山山頂に到着。

ここは、見晴らしがとても良く(その分、柵等ないので、落下の危険あり)、今日も富士山が見れました。

f:id:runtrailsoccer:20211204050238j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204050236j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204050241j:image

👆コースが何箇所かあったのですが、そのほとんどが台風で閉鎖…やはり、台風の被害はなかなか直りませんね。

初めて通るコースを走り、ロードに抜けました。

登山道を降り、車を置いた駐車場まで12kmほどロードを走ります。

f:id:runtrailsoccer:20211204050612j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204050617j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204050620j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204050625j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204050615j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204050609j:image
f:id:runtrailsoccer:20211204050622j:image

👆ロードも途中、橋から川に対しての絶景だったり、走っていて気持ち良かったです。

この日も少し暖かめでしたね。

そのおかげか、登山口に戻ると、車が最初、僕と1台しかなかったけど、8台ぐらいに増えてました。

今回、走ってみて、改めて走りやすいトレイルだなと思えました。

今後も通いたいと思います。

 

[トレーニング]

高宕山トレラン

f:id:runtrailsoccer:20211204073024j:image

 

月間走行距離 31.25km(17.45km↑)

月間累積標高 871m(596m↑)

月間走行距離(自転車)0km(0km↑)

 

https://www.instagram.com/shou.1985

👆僕のInstagramです。

ランニング結果や風景等投稿してます。フォローしてくださると嬉しいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました😊

 

ストレートネック

しょうへーです。

 

早速ですが…どん❗️

f:id:runtrailsoccer:20211202193440j:image

はい、富士山です🗻

f:id:runtrailsoccer:20211202193509j:image
f:id:runtrailsoccer:20211202193507j:image

f:id:runtrailsoccer:20211202195314j:image

f:id:runtrailsoccer:20211202195321j:image

夜勤明けだったんですが、天気が最高すぎて、会社のグランドへ。

近くにある高台にある人見神社から東京湾を見ると、富士山がバッチリ見えましたね😆

千葉からもこんなに綺麗に見えるんですよ👍

 

これぞ、雲ひとつない青空❗️

 

ランニング後は、サウナ、健康診断、木更津の食堂、夜ご飯作ったりといろいろ充実した1日でした😆

f:id:runtrailsoccer:20211202195334j:image

👆木更津の池田屋食堂…カツ丼最高。

 

 

さて、話は変わり、

 

今日はストレートネックについて学ぶ機会があったので…。


ストレートネック…スマホ首とも言われますよね。

ただ、ストレートネックという名称であって、症状ではないみたいです。


ストレートネックの方は、日々首(頸椎)のカーブが無くなる使い方をしているのが原因。

f:id:runtrailsoccer:20211202194237j:image
スマートフォンなどの普及により現代人はストレートネックぎみになりやすい。


顎を引いて「背伸び」をするイメージで筋肉も正しい位置で使用する事により改善できます。


正しい体の使い方がしやすい環境づくりをする事が大切で、スマホを目線と並行に扱う、反対の手をうまく使う。

 

おすすめは、スマホを持つ手の反対の手を持っている手の脇に入れ、胸を張ると、スマホを持つ手を楽に目線に持っていけます。


子供達がゲームで下を向いてしている時は、特に注意が必要。

子供の方がストレートネック等、悪い姿勢になりやすい…うちの子達にもしょっちゅう注意します。笑


肩こりもストレートネックに関係しているので、肩こりも少し伝えると。

 

他人に肩が凝っていると言われたが、自分は無自覚の場合、その時の自分の姿勢も関係している。

悪い姿勢だと肩が張る、逆に背伸びするように背筋を伸ばし、肩甲骨を下げると緩んできます。


肩こりが改善する体の使い方を意識することが大事。


最後に、長年マッサージに通っている方は、皮膚が厚くなりより強いマッサージを求めるようになるそうです。

 

ちょっとした気づきになり、明日から意識してもらえると嬉しいです👍

 

[トレーニング]

・ランニング

f:id:runtrailsoccer:20211202195050j:image

 

月間走行距離 13.8km(11.8km↑)

月間累積標高 275m(255m↑)

月間走行距離(自転車)0km(0km↑)

 

https://www.instagram.com/shou.1985

👆僕のInstagramです。

ランニング結果や風景等投稿してます。フォローしてくださると嬉しいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました😊

カラダの車検

しょうへーです。

 

今日から12月…もう年末ですなー。

 

1日だったので、近所の神社へ月参りラン⛩🏃‍♂️

f:id:runtrailsoccer:20211202045051j:image
f:id:runtrailsoccer:20211202045048j:image
👆今回は息子達も(マラソン大会近いので練習も兼ねて)

 

さて、今日は姿勢の話を…。


姿勢の形状も大事ですが、体の機能が大切です。

形だけ工夫しても、やはり良くなくて…。
関節が1つづつ動くかなとチェックする必要があります。


人の体は、毎日つかっているのに体をチェックする車検のようなものがない。


僕は、自分のカラダをチェックできる[カラダの車検]みたいなのがあるといいなと思っています。


そもそもカラダの角度には正しい機能の角度があります。

 

今ではネットで体の構造を見れたりするので…まずは今の姿勢がどのくらい悪く、老化が進んでいるかチェックしてみましょう。


毎日のパソコン作業によって、現代人は肩が前にでてきてしまったり、

 

歩かない人も多いので、お腹が出たり、腰痛持ちも多く見受けられます。

老化は、日々体のマネジメントして油をさせば、阻止できます。

(とにかく動かしてみる)


四十肩・五十肩は動かないことが原因で、予兆で動きにくくなることが必ずあったはず、そこに気づくのが大事。

今から動かすことで予防していきましょう。


最後に、体だけでなく道具を体に合わせる工夫をしましょう。

 

24時間、毎日の無意識の習慣や生活環境が体に現れる。

 

モニターの位置やテレビ、パソコンの位置など。

 

まずはセンターに置くこと。

 

体を左右均等に使うよう心がける。


繰り替えされるマウスの細かい動きにより、肩甲骨のきわに不調を感じる事もある。


書くという動作も大事で、現代人は書くと痛みが出る人も増えてきた。(使っていないことが原因みたいです)

 

繰り返しますが、変化が激しい時代に体を合わせるのではなく、道具を体に合わすようにする。


海外のシリコンバレーのオフィス環境はすでに道具に体を合わせるようにしていて、立って仕事をしているそうです。


ライフワークバランスについて考える時間を持ち、「いいな」と思う事はすぐに真似をする事から始めてみましょう。

 

[トレーニング]

息子達と神社参拝ラン⛩

f:id:runtrailsoccer:20211202053346j:image

 

月間走行距離 2.0km(2.0km↑)

月間累積標高 20m(20m↑)

月間走行距離(自転車)0km(0km↑)

 

https://www.instagram.com/shou.1985

👆僕のInstagramです。

ランニング結果や風景等投稿してます。フォローしてくださると嬉しいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました😊

11月の振り返りと月間走行距離

しょうへーです。

 

今日で11月も終わりかー。

久しぶりにグランドに行き、ワラーチにてビルドアップ走をやりました。

5kmぐらいを先輩とジョグして、5キロ過ぎからキロ6分から上げ始め、キロ3分45秒まであげました。

帰りは人見神社に寄りお参り。

朝は霜も張り寒かったけど、最高の天気でしたよ。

f:id:runtrailsoccer:20211201062456j:image
f:id:runtrailsoccer:20211201062509j:image
f:id:runtrailsoccer:20211201062503j:image
f:id:runtrailsoccer:20211201062500j:image
f:id:runtrailsoccer:20211201062506j:image

 

それでは…振り返りにいきましょー。

 

ボディコンサルタントパーソナルトレーナー)にしてもいろんな気づきや学びが得られた月だった。


仕事を辞める決断をしてから、不安に駆られる日々、何も手につけられなかったりしていたが、いろんな方に助けられ、今がある。


仕事の考え方にも気づかされた。何のために交代勤務を辞めてボディコンサルタントになるのか。もっと本気になる。


失敗できない自分に気づけたことも大きい。失敗は当たり前。学びとなるもの。


自己実践の重要性及び自分自身の成長、欲求が足りなくなっていた。

もっと柔軟性も上げつつ、長距離に負けない身体を作る。自分の成長(怪我、病気も含め)は未来のお客さんへのギフト。


12月は、このブログの継続。顧客獲得に向けて知り合いの方にアプローチ、有料イベントの開催にチャレンジする。

 

11月のランニングや自転車はこんな感じ。

f:id:runtrailsoccer:20211201060922j:image
f:id:runtrailsoccer:20211201060925j:image

月間走行距離 167.79km

月間累積標高 3101m

月間走行距離(自転車)42.85km

 

200km行けず〜🥲

11月前半は胃腸炎なったりしたからね💦

12月は毎日走りたいところ。1kmでもいいので走り、習慣化するぞー。

 

[トレーニング]

・グランドビルドアップ走

f:id:runtrailsoccer:20211201061529j:image

f:id:runtrailsoccer:20211201063425j:image
f:id:runtrailsoccer:20211201063428j:image

 

月間走行距離 167.79km(12.02km↑)

月間累積標高 3101m(284m↑)

月間走行距離(自転車)42.85km(0km↑)

 

https://www.instagram.com/shou.1985

👆僕のInstagramです。

ランニング結果や風景等投稿してます。フォローしてくださると嬉しいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました😊

首に緊張が起きるのは

しょうへーです。

 

解剖学を学びました。

(少し難しいかも…笑)

 

なぜ、首に緊張が起きるかについて


まず、頸椎(首の骨)は頭に対して後ろに刺さっている→そこに重力がかかれば頭は自然と前にいく


スマホなどを見ようと首を15℃傾けると2倍の重力。

30℃で3倍。

さらに5センチ前に出すとその2倍。

首の筋肉がその分頑張っているそうです。

僕はこれを聞いてスマホは目線の高さを合わせるようにしてます。

 


首周りの筋肉はワイヤーシステムともいう。


その筋肉達は最終どこに付着するのか、肋骨、鎖骨、肩甲骨であり胸郭の出口付近。


ということは、頑張っている首の筋肉達の土台は胸郭だといえる。


肋骨が開いたり、肩甲骨が上がっていると土台がぐらつくので、尚、首の緊張が高まる。


肩甲骨を下げる、前鋸筋(脇下の筋肉)、僧帽筋(首と肩の間の筋肉)、肋骨を締める腹斜筋群や腹横筋を活性化させることで首の筋肉の緊張をとることに繋がる。

特に前鋸筋が使える様になると首の筋肉の緊張はかなり抜ける様になる。


後は、頭を脊柱の上に乗せられる環境づくりと伸びることを意識させること。
胸椎の可動性をしっかり出して頭を引きつつ伸び上がることができるようになると頭は脊柱の上にのる。


頭蓋骨と首の間にある後頭下筋群のリリースも重要。

頭が前に出た状態で前を見るとこの後頭下筋群が収縮し硬くなります。

f:id:runtrailsoccer:20211130010434j:image

 

この筋肉には固有受容器(身体の空間での位置や運動の感覚に関連した受容器であり, 身体の運動を制御し, 具体的でしかも精緻な動作を遂行するために重要)というセンサーが豊富。

負荷のかかりにくい頭の位置はどこか脳に情報を送っている。

 

僕は、筋膜リリース時に後頭下筋郡もリリース(セラピーボールを利用)しています。

後頭下筋は、眼の眼球帯にも繋がっているので、ほぐすと眼が軽くなります。

スマホ見過ぎだな〜という時おすすめです。  

 

f:id:runtrailsoccer:20211130020138j:image

写真は通勤ラン前の会社を撮ってみました。

 

[トレーニング]

・帰宅ライド

f:id:runtrailsoccer:20211130012724j:image

・通勤ラン

f:id:runtrailsoccer:20211130012742j:image

 

月間走行距離 155.77km(7.73km↑)

月間累積標高 2817m(77m↑)

月間走行距離(自転車)42.85km(9.05km↑)

 

https://www.instagram.com/shou.1985

👆僕のInstagramです。

ランニング結果や風景等投稿してます。フォローしてくださると嬉しいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました😊

 

姿勢のチェック方法

しょうへーです。

 

姿勢ってなかなか正しい状態って分かりにくくないですか?

 

特に毎日見ている自分の体を基準に考えると、どこが正しいのか?歪んでいるのか分からないですよね。


そもそも、自分の体は、過去の姿勢の積み重ねで出来あがったもの。


それを直すのは、ほかの誰でもなく、自分自身。

 

自分の姿勢を客観的に見ることが、体を若返らせる第一歩になります。

 

そこで、今回は自分の姿勢の簡単なチェック方法をお伝えします。

 

①現状の後ろと横から写真を撮ってもらう

 

②壁の前に立ち、頭、背中、お尻、踵を壁につける(つけれないことも課題があると認識する)

 

③その姿勢で壁から離れて、再度写真を撮ってもらう。

 

④2つの写真を見比べる

 

見比べてみて、いつもは少し前に出ているんだなとか、壁につきにくい部分があるんだなと気づいたかもしれません。

 

もしかしたらショックを受けたかもしれないけど、大丈夫。

 

今回、気づけたことが重要で、これから姿勢を整えていけばいいのです。


毎日、丁寧に体の可動範囲を限界まで使う事ができれば、ずっと動ける体がつくれます。


まずは、知ることから…そして、少しの時間でもいいから自分の体と対話する時間(意識する時間)を持つこと。

 

そうやって意識を向けることで、体から心を変えていきましょう。

 

f:id:runtrailsoccer:20211129063928j:image

 

[トレーニング]

次男とランニング

f:id:runtrailsoccer:20211129063802j:image

次男(小三)のマラソン大会が近いので一緒にランニング。

 

月間走行距離 148.04km(1.7km↑)

月間累積標高 2740m(22m↑)

月間走行距離(自転車)33.8km(0km↑)

 

https://www.instagram.com/shou.1985

👆僕のInstagramです。

ランニング結果や風景等投稿してます。フォローしてくださると嬉しいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました😊